HubSpot × マネーフォワードクラウド請求書連携コネクターリリース

 

この度マーケティング、営業、カスタマーサービのための統合ソフトウェアを提供するHubSpot CRM(提供元 HubSpot 本社 米ケンブリッジ 代表:ブライアン ハリガン)とクラウド型請求書管理ソフト「

マネーフォワード クラウド請求書」(提供元 株式会社マネーフォワード 本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介)のサービスを連携可能なコネクター「HubSpot × マネーフォワードクラウド請求書連携コネクター」を開発いたしました。

 

CRMプラットフォーム とバックシステムの会計を連動させDXを加速

 企業には多くの顧客情報や商談情報が日々発生し、バックエンドの会計部門にも同様に日々請求書の発行業務や消込業務が発生します。しかしながら、SaaSプロダクト同士の連携ができておらず、同じデータを別々のツールに入力しなおす、CVSでダウンロード、アップロードしなおすという作業が繰り返し発生をしており、効率化に悩む企業様も少なくありません。

 このような課題を解決するためにCloudportは、双方向に連携が可能なAPI連携アプリを開発いたしました。これにより、企業の営業部門と会計部門、管理部門のデータ連携がこれまで以上にシームレスに連携が可能となり、企業の守りのDXの効率化を支援します。

Cloudportの連携アプリで実現できること

 今回のリリースで実現できることは下記のとおりです。プランは月額16,320円からご利用可能ですが、より多くのお客様にお試しいただけるよう、14日間の無料トライアル期間もございます。

・HubSpot CRMの取引情報をワンクリックでマネーフォワード請求書に連携

 HubSpotの取引情報で管理している「商談金額」「商談製品情報」「取引先」などの情報をマネーフォワードクラウド請求書の請求情報の中にワンクリックで連携が可能です。

・入金状況を営業部門にシームレスにフィードバックし、入金管理を強化

 マネーフォワードクラウド請求書での請求書の消込状況をHubSpotの取引情報にフィードバックがシームレスに可能になります。これにより会社別の未入金案件の管理や営業サイドでの督促管理などが従来よりもより確実にそしてリアルタイムに状況を確認が可能となります。

 

サービスページはこちらから↓

hubspot-moneyforward-connecter